あさくら人物誌

自転車文化の開拓者!!

起業家 山田大五朗

1.jpg
2.jpg
3.jpg

2017年春から「自転車文化」を根付かせるためにサイクルコーディネーターとして福岡市南区から朝倉市にやってきた山田大五朗さん。福岡県や朝倉市、あさくら観光協会の協力を得て次々と企画を実現してきました。原点は中学、高校時代に。

そしてビジョンは世界のトップを走るフランスのまちづくりにありました。わずか3年目で起業し動き始めた壮大な構想を追います。

*2018年 キリンクリテリウム https://www.youtube.com/watch?time_continue=33&v=RuKZZ3es7Eg

*あさくらサイクルフェスティバル http://asakuracyclefestival.com/index.html

4.jpg
5.jpg
6.jpg

世界選手権出場(2007年-2009年)

52741168_400432854064888_397304905180433
player_button_blue01_saisei.png

山田大五朗さんは3年目を迎え、 Bike is Life という株式会社を興し、朝倉郡筑前町の空き家を改築してサイクリストのためのクラブハウス建設に取り組んでいます。この3月23日にオープンする予定です。
この事業の原点は中学、高校時代の挫折に始まりました。そして自転車との出会いが大きな夢に向かう人生のスタートにつながりました。

8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg

あさくらから九州へ、九州からアジアへと自転車文化の普及を構想する山田大五朗さんは今年1月中旬にタイに渡り、サイクルツーリズムの考え方がくつがえるほどの体験をしました。しかしそのことは次のステージに向かう大きな力になったようです。 そして、自転車文化の最終目標はやはりフランス。 あさくら、九州、アジア、フランスと今後の具体的な事業化を進める上での時間計算をどのように考えているのか?突っ込んで伺いました。その即答ぶりに確かな計算と実現するプロデュース力を感じました。 今、起業を目指す方々にはとても参考になりそうです。壮大なビジョンとプロデュースのプロセスが淡々と語られるところに山田さん自身の体験から生まれた事業の確かさを感じます。

2017年6月にチャレンジした九州1周の模様 → https://www.asakura1.com/cycle

12.jpg
14.jpg
13.jpg
15.jpg

風を切る人生を。

BIKE IS LIFE

自分の足でペダルを漕ぎ出す瞬間のときめき。

まるで翼が生えて飛び立つような開放感。

風の匂い。草や木や雲。土やコンクリート。移り変わる景色。

このままどこまでも走っていけそうな気がする。

そんな自転車で走る歓びへの扉を、一人でも多くの人に開きたい。

私たちはこの思いを胸に、自転車づくりだけでなく、

自転車を楽しむための新しい体験やつながりを、

九州を拠点に、次々と創り出していきます。

自転車だけがくれる、かけがえのない自由と幸福を、

あなたの毎日に。

風を切る人生を。 Bike is Life    

 

多くの方にこの旅に加わって頂き、一緒に自転車の奥深さと素晴らしさを感じて行けたらと想っています。

今後ともBike is Lifeをよろしくお願い致します!  

 

Bike is Life 代表 

山田 大五朗