あさくら人物誌

Winter Festival2018(あまぎ水の文化村)

支えた人々にズームイン​!

「みんなでつくる 水と音と光のクリスマス 九州北部豪雨災害支援」をテーマにあまぎ水の文化村で開催された「WinterFestival 2018」は天候にも恵まれて素晴らしいクリスマスになりました。しかし、スタッフは約100人と大規模です。そこで今回はこのビッグイベントの中から2人にズームイン!します。大変珍しい「大船渡さんま焼き師」の犬丸さんとこのイベントの総合プロデュースをした宝来実行委員長です。また、特別編では桜の植樹に参加された朝倉市長、東峰村長の素顔も!!まずは代表的な水と音と光のクリスマスの映像をお楽しみください。

winterfestival2018.jpg

イベントは

終了しました

神秘的な野外ライトアップ

ゴスペルライブと復興華火

「大船渡さんま焼き師」の犬丸勤さんは福岡在住でIT関連の会社の社会貢献事業として地方創生事業に関わってこられました。その一環として岩手県大船渡のさんまと朝倉の農産物をつなぐ企画を今回初めて実現されました。イベント実行委員長の宝来俊一さんは地元の自営業のお仲間とイベントに関するボランティア活動をずっとされてきました。様々な団体とのネットワークを活かし、まさに「みんなでつくるイベント」を実現しました。当日はかなり大変そうだったので作業のお邪魔にならないようにあまり密着してませんが、スタートの頃と終了後を中心に舞台裏の表情をご紹介します。そして、特別同時開催の復興を願う桜の植樹の直前には・・・。

大船渡さんま焼き師 犬丸勤さん

実行委員長 宝来俊一さん

大船渡さんまと朝倉ソース

宝来委員長の一日、4分で

さんま焼き師の秘伝公開!?

イベントの一日、1分で

朝倉市長、東峰村長も駆けつけ!?

復興願う桜の植樹

特別同時開催の直前に!!

以下、朝倉高等学校写真部提供

© 2016 Asakura Plat home with Wix.com