3.27ピースキャンドル(筑前町)

大刀洗飛行場は、昭和20年(1945)3月27日と31日の大空襲をはじめ、米軍の爆撃機B29による空襲を受けています。飛行場やその周辺の軍事施設は壊滅的な被害を受け、幼い児童を含む多くの犠牲者を出しました。記念館では毎年、空襲で亡くなられた犠牲者への追悼と平和の大切さを訴えるためピースキャンドルを開催しています。

 

■時間

ピースキャンドル点灯 午後6時~午後9時

関連イベント 午後18時50分~午後8時30分

・大刀洗空襲(頓田の森)を語る朗読劇〈東明館中学校・高等学校放送部〉

・体験談〈廣瀬益子さん〉

・コーラス 〈ジャクシー:高校音楽部OBコーラスグループ〉

・朗読 〈記念館朗読部会〉

 

■会場

筑前町立大刀洗平和記念館及び駐車場

 

■入館

無料(午後6時~午後9時)

※午前9時~午後5時までは、通常開館しております。(要入館料

詳しくは大刀洗平和記念館のホームペーをご覧ください。

昨年のピースキャンドルの様子です。

​(撮影:筑前町住民ディレクター 田中修さん)