朝倉広域地域連携プロジェクト推進会議

インバウンド事業外国人アドバイザー視察

【目的】

朝倉地域での広域周遊コースが、ターゲット(外国からの訪問者の国や属性)の視点でどのように形成されるか、また、交通アクセスや表示などの受け入れ環境の課題などをチェックします。視察後、視察結果を基礎資料として、まず、市町村ごとに、素材の抽出を行います。その後、朝倉地域広域のモデルコースを作成します。

【筑前町コース】
7/12(金) 実施
① 太刀洗レトロステーション
② 天盃(焼酎蔵元)
③ 筑前町ファーマーズマーケット みなみの里
④ Bike is life (サイクルのクラブハウス)
⑤ 大己貴(おおなむち)神社
⑥ 仙道古墳
⑦ みわせんべい
⑧ 花立山温泉
⑨ 街道カフェ やまぼうし

【1日を振り返って】

韓国、台湾、エルサルバドルからのアドバイザーを迎えて、筑前町役場やあさくら観光協会、そして民間からも協力いただいて1日一緒に歩いたり、サイクリングをして回りました。最後に1日を振り返った中で福岡市から近い田舎として自然が豊富でリラックスできる場所がいっぱいあることに高い評価をいただきました。もっとPRして欲しいとの声が上がりました。課題として、名所旧跡に外国語での表示があまりないこと、現状ではレンタカーで回る方法しかないように感じるため、バス等交通機関を利用する場合の外国語表示のルート案内や時刻表があれば便利になるなどの指摘をいただきました。事務局では残る朝倉市、東峰村(視察済み)も含めたインバウンド視察を整理してモデルコース作成を実施します。

© 2016 Asakura Plat home with Wix.com