​第13回朝倉市民平和祭

戦争の記憶を風化させないために、平和を語り継ぐために毎年開催している朝倉市民平和祭も、今年で13回目を迎えました。今年は劇「ニューギニアの星」~甘木高射砲部隊物語~と題し、実際に旧甘木市にあった高射砲部隊での話をベースに、戦争の悲惨さ、残された家族の悲しみ等を描きます。

日 時:平成30年8月5日(日) 午後1時開場、午後1時30分開演

場 所:朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)中ホール

入場料:無料

内 容:劇の上演 「ニューギニアの星」~甘木高射砲部隊物語~

    朝倉市民を中心とした手作りの劇で、平和の大切さを訴えます。

      地元、朝倉市の歴史を取り扱うことで、興味関心を持っていただくとともに、記憶の風化を防ぎます。

主 催:朝倉市平和事業実行委員会

市民平和祭.jpg