ズームイン!!

コロナ後の新しい世界展望

公募のゴリラ登場!!

福岡県筑前町の安の里公園に巨大ゴリラが出現しました。例年恒例のわらかがしですが、高さ7メートルのゴリラの迫力は圧倒的な存在感があります。昨年までは巨大イノシシ、シン・ゴジラや宇宙戦艦ヤマトなどで毎年楽しませてくれていましたが、今年は初めて題材を公募しました。85件あった応募の中からコロナのことを忘れて楽しんでもらおうとわらの質感を活かした力強い動物にしようとゴリラになったそうです。(写真提供:筑前町若者会、庄崎茂さん)

作ったのは「筑前若者会(わっかもんかい)」で、鉄骨や角材、竹で作った骨組みに編み込んだわらを肉付けし造形し、2ヶ月で完成させたそうです。暮らしに身近な存在として活用してきたわらを利用することで五穀豊穣を祈願し、「食」への感謝の心を表すために巨大わらかがしを作り始めたということです。ゴリラの「ゴ」にちなんで「5」の付く日は午後5時から8時までライトアップするそうですが、1月の展示終了間際まで少しづつバージョンアップするとのことで、いつどういう変化が起こるかしれないゴリラからは目を離せられません。(写真提供:筑前町若者会)

© 2016 Asakura Plat home with Wix.com