お父さんが縁結び!? 

伝右衛門と高倉 健さん

NHK朝の連続小説「花子とアン」で仲間由紀恵さんが演じた白蓮の夫として人気を博した炭坑王伊藤伝右衛門と大物俳優として

長きに渡って活躍された高倉健さんにご縁があるとして東峰村ではお二人に関する展示をするいぶき館があります。

 そしてお二人を結んだのは実は高倉健さんのお父さんでした。お父さんは伊藤伝右衛門の経営する炭坑の幹部として単身赴任で

勤めていました。北九州の中間市に実家があった健さんはどもの頃、兄弟で夏休みなどにはお父さんを訪ねて炭坑があった宝珠山で過ごしました。健さんと伝右衛門が直接会ったかどうかはわかりませんが、いぶき館に描かれた二人の絵はお父さんのご縁で繋がっていたのです。炭坑の歴史とともに著名なお二人が過ごした宝珠山をぶらりと散策するのも東峰村の新しい観光の魅力です。

© 2016 Asakura Plat home with Wix.com