ズームイン!​

「水」テーマに遊び学ぶ

25周年!あまぎ水の文化村

水の大切さや不思議さを楽しく学べる朝倉市ならではのテーマパーク、あまぎ水の文化村が25周年を迎えました。これまでに積み重ねてきた水に親しむ数々のイベントやその多くの協力団体と連携したウォーターフェスティバルが7月28日に華やかに開催されました。魅力溢れる25周年企画を通して水のテーマパークを様々な視点で紹介します。

ウォーターフェスティバルの実行委員長は「復興」を前に出すより子どもも大人も「笑顔」をテーマにプロデュースしたと言います。実際そんなイベントですが、水の文化村は水害後に流木についても様々なアイデアで学ぶことを提案してきました。寺内ダムの湖畔に立地する水の文化村のそんな表情も知っていただきたいです。

水の文化村は水害後に流木についても様々なアイデアで学ぶことを提案してきました。また園内には仲哀天皇の時代(西暦391年)に神功皇后によって攻め滅ぼされた羽白熊鷲の塚があります。筑紫国で勢力を誇った豪族でした。素晴らしい光景も豊富にあります。寺内ダムの湖畔に立地する水の文化村のそんな表情も知っていただきたいです。

© 2016 Asakura Plat home with Wix.com