音楽館(オンラクカン)館長 渕上宗重さん

淵上宗重さんは旧大刀洗平和記念館を私費で建てた初代館長です。現在の筑前町立大刀洗平和記念館は渕上さんが寄贈したものをベースに筑前町が建設しました。 もともと渕上さんは現在のうきは市の工業系の高校を出てから東京でテレビの専門学校に入り、卒業後、大手の電機メーカーでアルバイトのような形で働きました。 朝倉市に戻ってからは家業の建設業をしながら大手レコード会社の録音スタジオを建設し貸し出すなど当時では珍しいビジネスを展開してきました。そして、鹿児島の知覧で元特攻兵に出会い、そのご縁で平和記念館建設に乗り出しました。

渕上宗重さん

朝倉郡筑前町の旧陸軍飛行場跡地の一角にある歴史資料館。世界に一台しか残っていない旧日本軍陸軍九七式戦闘機、旧日本海軍零式艦上戦闘機などをはじめ大戦中の資料1800点が展示されています。

大刀洗レトロステーション

音楽館(オンラクカン)の誕生秘話

録音スタジオ跡地に平和記念館

渕上さんは50代半ばの頃ビデオの撮影旅行のためにお仲間と鹿児島県の知覧周辺を歩いている時に、大刀洗飛行学校の分校に立ち寄り、元特攻兵に会います。その人が戦死した同期の特攻兵のために遺品や資料を展示して供養している姿に感動し、本来、飛行学校の本校である大刀洗に何もないので自らがその役割を果たそうと大刀洗平和記念館を作ることになります。筑前町に寄贈した後は旧館の跡地を大刀洗レトロステーションとし、朝倉市黒川に音楽館(おんらくかん)を開館します。

エジソンのレコード

エジソン時代のボリューム

手動の蓄音機

大刀洗レトロステーション   0946-22-2686

音楽館(オンラクカン)      0946-29-0345

                                       https://www.facebook.com/pages/音楽館/397579357307922

© 2016 Asakura Plat home with Wix.com