​2017  十大にゅーす!!

修学旅行6校民泊で受け入れ グリーンツーリズム好評!!

修学旅行を民泊で6校を受け入れた今年の朝倉グリーンツーリズムは飛躍の年でした。しかし、7月の水害で事態は一変し、来年の修学旅行が全てキャンセルとなりました。実際は200名以内の学校なら被災していない地域の受け入れ態勢が十分あるのですが、ある意味での風評被害にあった状態です。一方で2017年の実績があった学校からは様々な応援の手紙や義援金なども寄せられ、ツーリズムの交流の成果が見えてきています。新たに実情をお伝えするために事務局長が関西を回り、理解を得られつつあります。朝倉グリーンツーリズムの現状と本当の姿を矢野公子会長に伺いました。

(※画像をクリックすると、Youtubeが開きます。)

”いい顔してるね”と喜びの声

学校も地域も満足な民泊経験

ツーリズムの魅力はふれあい

子どもの笑顔で地域再発見

ご安心下さい! 来年も対応

被災していない地域多数

お嫁さん、お婿さんに​ 九州へおいで!!

朝倉グリーンツーリズム協議会について

​矢野会長語る

あさくら広域(朝倉市・筑前町・東峰村)のグリーンツーリズムが今熱い!! あさくらの民泊が好評で特に修学旅行受け入れが一昨年までは1校だったのが今年は一気に6校に急増しました。一昨年の修学旅行の成功で評価が定まったことやしっかりしたガイドブックが完成したことなどが背景にあるようです。現在、修学旅行は平和教育と民泊が主なテーマになってるということで素朴なあさくらの民泊が大変好評のようです。また、自然体験教室や外国からの訪問、日帰りバスツアーなど多様な受け入れ体制が整ってきたことで幅広いニーズに応えられるようになってきました。全体的にはあさくら観光の魅力が草の根的に広まってきたと言えるのではないでしょうか、と、朝倉グリーンツーリズム協議会では話しています。

① 自然体験教室

​③ 外国からのお客様

② 修学旅行

④ 日帰りバスツアー

​とてもわかりやすい

ガイドブックがあります。

資料請求はホームページへ!!​

ホームページはこちらへ!​

 

​朝倉グリーンツーリズム協議会

http://asakura-gt.com/

朝倉グリーンツーリズム協議会

​矢野 公子 会長

​あさくら体験学習ぶっく

​(画像をクリックするとガイドブックがご覧になれます)